おしゃれなシャギーブランケットとセットで使いたいシャギーラグ

インテリアをオシャレに彩り、インスタ映えするシャギーブランケットをお持ちの方は多いかもしれません。見た目だけでなく肌触りの良さや心地良さから、愛用し続けたいと思っている方は少なくありません。そんなシャギーブランケットの魅力や、シャギーラグとのインテリアの相性の良さについてご紹介します。

こだわりが感じられる家具とのコーディネート


ウールの良さのひとつは、そのナチュラルな風合いにあります。肌馴染みの良い素材で柔らかいため、ひざ掛けとして体を覆うように使ったり、クッションのようにイスの腰元や下に敷いたりもでき、自由に使えます。無造作にイスや床に置いていても、毛足の長いシャギーが見せる艶や質感によって絵になるというのも、シャギーブランケットのおしゃれポイントですね。

 

 

まさに、そんなおしゃれな雰囲気が伝わるコーディネートがこちらです。無垢フローリングに革のイス、自然素材にこだわったシンプルなお宅なので、同じく天然素材であるウール100%のシャギーブランケットやラグの組み合わせが品の良さを醸し出していますね。革製品は、デザインや色によっては、男っぽいアイテムになりがちですが、シャギーブランケットを無造作に置くことで、柔らかな雰囲気を作り出してくれます。ブラウンの革とホワイトのシャギーブランケットのコントラストは、インスタ映えするような、おしゃれコーディネートになっていますね!

心地良さを感じるにはセットで使うのが一番


ひざ掛けや肩掛けのようにブランケットを使うだけでなく、シャギーブランケットをソファーカバーのように使っているのもオシャレなコーディネート方法ですね。腕をかけたり、ソファーで寝転がったりすると肌に触れる場所に上手にブランケットを置いていて、肌触りも楽しめるうえ、真っ白なソファーが汚れるのも防げます。さらに座卓タイプなので、床に座る時のシャギーラグの心地良さを感じられます。ホワイトとオフホワイトだけのシンプルなコーディネートでありながら、温かさを感じられるコーディネートを実現させています。

 

ベッドルームで掛け布団や毛布代わりにウールのシャギーブランケットを使っている方も多いようです。天然素材ならではの調湿効果によって、夏は涼しく冬は暖かいブランケットは、快適な睡眠の手助けをしてくれます。


そんなシャギーブランケットに、このお宅ではラウンド型のシャギーラグを合わせています。ベッドの中でも、ベッドから足を下した先でも肌触りの良い、心地良い空間を生みだしてくれます。白とブラウン、グレー、さらにアクセントのブルーといったシンプルな色で統一された部屋は落ち着いたコーディネートに仕上がっています。しかし、ラグによって白の割合が多いことで、重たくなりすぎない、明るい空間にもなっていますね。

 

 

ウール100%のシャギーブランケットを一度手にすると、その快適さやおしゃれさの虜になる方は少なくないはずです。インテリアとしても相性が良く、さらに居心地の良い空間にするために、シャギーラグを取り入れてみるのもおススメです。まずは、ブランケットからウール100%の良さを知ってみるのも良いかもしれませんね!