自然派住宅やラスティックスタイルにピッタリの自然素材ラグ

自然素材を中心に使った自然派住宅や、森の中にいるような素朴で飾り気のないラスティックスタイルは、都会の慌ただしさから解放される快適さを望む方や、ホルムアルデヒドなどの建材による健康被害を防ぎたいと思っておられる方に人気のスタイルとなっています。

そんな自然派住宅やラスティックスタイルコーディネートをするうえで、ファブリックも自然素材にこだわってみてはいかがでしょうか?

ウール100%のFLOKATI

シャギーラグの中には、ウールやコットンなどの天然繊維で出来たものと、ナイロンやポリエスエルなどの化学繊維で出来たものがあります。自然素材にこだわって家作りやインテリアコーディネートを行う方には、ウール100%で出来たFLOKATIをラグとして取り入れてみるのがおススメです。

無垢のフローリングだけでなく、天井にも無垢材を張ると少し圧迫感のあるような雰囲気になりますが、そこにホワイトのシャギーラグがあることで明るく、圧迫感のない雰囲気を作り出してくれています。

家具を出来るだけ置かないことで、広々した空間を保ち、無垢のイスの素材やデザインを引き立てていますね。さらに、テーブルが無いことでシャギーラグの上に座ったり、寝転がったりでき、自然素材に囲まれ、自然の中にいるような雰囲気を味わうことも出来るかもしれません。

さらにラグの羊毛は、自然素材がもつ肌触りの良さを感じられ、素足で過ごしたくなるような自然素材に囲まれた空間にピッタリです。

 ラスティックスタイルを引き立てるシャギーラグ

 石を積み上げた壁に暖炉や、むき出しの梁に木の壁は、森の中の小屋のようなラスティックスタイルらしい自然いっぱいの家です。暖炉の暖かさと天窓からの陽が入るリビングに敷かれたシャギーラグは、羊毛のもつ暖かさをプラスし、ラスティックスタイルを引き立てる存在になっています。

自然の風で涼しく、太陽の陽を浴びて暖かく、天然の冷暖房を楽しむこのスタイルには、自然素材のメリットとも言える、断熱効果によって夏は涼しく冬は暖かいFLOKATIがピッタリです。

 

ラグを敷く場合は見た目のバランスだけでなく、他のインテリアとの素材や質感もコーディネートするのがポイントです。

自然素材にこだわった家やインテリアであれば、なおさらのことウール100%の自然素材で出来たシャギーラグを選ぶことで、インテリアにマッチし、こだわりを感じる空間を作り出してくれます。