ペットと共にラグのある暮らしを楽しむ

ペットと共に暮らしていると、インテリアやファブリックには気を使いますよね。毛の長いペットがいるお宅では特に、ラグを敷くと掃除が大変ではないか、ラグは向いていないのではないか、と諦めておられる方も多いかもしれません。しかし、ペットと共にラグのある暮らしを楽しんでおられる方は沢山いらっしゃいます。

コーディネート術と共に、ペットにも優しいシャギーラグの魅力を見てみましょう!

 

ペットがいても使えるシャギーラグ


ホワイトで統一された開放的なリビングにシャギーラグが加わることで、冷たすぎない温かな空間を作り出していますね。大型犬のゴールデンレトリバーも絵になるような素敵な空間です。シンプルで高級感のある床材として使われるタイルは、掃除がしやすく寿命が長い反面、そこを歩くペットや私達にとっては、クッション性がないため、固く足腰を傷めやすいというデメリットがあります。また、タイルやフローリングの種類によっては滑りやすい素材もあります。その点で、シャギーラグに限らず、ペットが過ごす空間にラグを敷いておくことは、ペット達の足腰や安全面を守るうえでおススメです。

 

 

ラグを敷きたいものの、毛足の長いシャギーラグは、ペットの抜けた毛が絡まって溜まってしまわないかという心配があるかもしれません。しかし、ウール100%の素材であれば、静電気が起こりにくいので、ラグに引っ付いて取れにくいということが比較的少なく、掃除機をかけることでペットの毛を取り除くことが出来ます。 仮に、ペットが粗相をしたり、汚れてしまったりした場合でも、洗うことが出来るので清潔な状態を保つことも可能です。しかも、ウール素材のラグであれば調湿効果があるので、湿気が溜まって臭いが充満することを防ぎ、揮発してくれるという点でもペットのいる暮らしにはピッタリです。

 

ペット専用ラグにする!

 このお宅では、ペットの居場所として部屋の角に木パレッドを置き、その上にクッションとベッド専用のラグとしてシャギーラグを敷いています。木の硬い素材にラグを敷くことで快適で足腰に良い場所になっていますね。ミニサイズのラグであれば、大型犬も入るサイズです。


しかも、キチンと敷くというより、ブランケットのようにパレットに垂らす感じで敷いてあってオシャレですね!パレッドもラグもすぐに動かすことが出来て掃除や洗濯もしやすいので、清潔さも保てます。

 

 

ペットにとっても居心地の良い場所は分かるものです。ウール100%のFLOKATIが私達にとっても肌触りが良いということは、勿論ペット達にとっても快適です。通気性が良いので、体温の高い動物たちがラグの上で寝そべっても蒸れにくく、冬は暖かく寒がりの猫たちもぬくぬく過ごせる、お気に入りのスペース、定位置になるはずです!ラグのある場所が自分の居場所だと認識して、快適な空間を手に入れているペット達は少なくありません。置き場所を問わないラウンドラグであれば、ペットに合わせてお気に入りの場所に敷いてあげる事も出来るかもしれませんね。

 

 

家族の一員として大切なペットですが、ペットのせいで部屋のオシャレを諦めるのは少し残念です。最近はオシャレな犬・猫用のラグも増えてきましたが、やはり高級感や本物の質の良さが感じられない物は少なくありません。

 

しかし、ウール100%のシャギーラグであれば、毛の長いペッドがいても比較的安心して使うことができるうえ、どんなテイストの部屋にも合わせることが出来るラグなので、ラグを敷くことを諦めずにすみます。ペットと共にラグのある暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか?