快適な環境にこだわる愛情が詰まったベビールームコーディネート

快適で安全な環境で子育てをしたいと願う気持ちが詰まったベビールーム。そんな思いは、インテリアコーディネートにも表れてきますよね。愛情が表れるようなインテリアにシャギーラグはピッタリです。ベビールームの素敵なインテリア例と共に、シャギーラグがベビールームにおススメな理由をご紹介します。

自然素材だから快適で安心

ベビーベッドやシェルフ、1Pソファのホワイトでまとめられた家具の中にシャギーラグが加わることで、壁紙がモダンなグレーインテリアの部屋でも、ベビールームらしいフェミニンさが醸し出されていますね。フレンチカントリーのホワイトの窓枠や、鳥の群れのウォールデコレーションともマッチしています。

また、このように床がフローリングでもシャギーラグを敷いていれば、肌触りやクッション性の良さから、赤ちゃんを床に寝かせても安心です。シャギーラグによってベッドだけではなく共に座ったり、床に寝転がれたりする空間が生まれます。一番近くで見守る家族の足元も温かな場所になりますね。

中には、毛が長いラグだと暑いのではないか、と感じられるかもしれませんが、ウール100%の自然素材なので、断熱効果や通気性に優れていて冬は暖かく、夏はサラッとした肌触りで快適に過ごせます。化学繊維が織り込まれているラグにはない快適な機能で、お肌が敏感な時期の赤ちゃんにも比較的安心して使えます。

 

成長と共にコーディネートを楽しめるデザインと品の良さ

 ベビールームは、赤ちゃんが物心つくぐらいまでの短い期間だけの利用かもしれません。子供達の成長に合わせて部屋の用途やコーディネートも変わってきます。その点、Flokatiの毛足の長いシャギーラグは、高級感や大人っぽさも兼ね備えているので、子供が成長してベビールームから子供部屋へと移行しても、赤ちゃんらしさが残らず長く使っていけるデザインというのも嬉しいメリットです!

 

この部屋は、ベビーベッドやぬいぐるみなど、どこかあどけなさの残る可愛らしい雰囲気ですが、モダンな照明や小さなテーブルセットとシャギーラグの組み合わせで、ベビールームから次のステップに成長した部屋になっています。

部屋の真ん中に敷くことで、床で遊んでもラグがあるのでフローリングの傷防止になりますし、滑りにくく転倒防止や吸音効果も期待できて、元気に遊ぶ子供部屋としても最適です。

シャギーラグは、見た目の可愛らしさがベビールームの空間にマッチするだけでなく、ウール100%という自然素材が、快適で赤ちゃんにとって安全な場所を作ってくれます。

快適な環境にこだわって愛情いっぱいに育てたいと思うからこそ、ベビールームのラグにもこだわりたいですね。